知って損なし水草の種類11選

  • 2020年2月26日
  • 2020年7月21日
  • 水草

アクアリウムをする人や観賞魚を飼育している人に欠かすことができないのが水草の存在です。しかし専門店などに行くとたくさんの水草が置かれており何を買えばいいのか分からないという方も少くないと思います。今回はそんな水草の中から育てやすく特徴的な水草を紹介していきます。

アナカリス

アナカリスとは

planttype_2

アナカリスは、被子植物門トチカガミ科の沈水植物の一つです。一般的には金魚藻として、カボンバやマツモと同じように親しまれている品種の一つです。店頭などでは、和名の「オオカナダモ」の名で販売されていることもあります。アナカリスは、15〜40mmの葉を持ち5月頃から10月頃までには、水上に白く美しい花を咲かせます。

関連記事

アナカリスは、被子植物門トチカガミ科の沈水植物の一つです。店頭などでは、和名の「オオカナダモ」の名で販売されていることもあります。今回は、アナカリスの特徴と育て方について説明していきます。 アナカリスとは アナカリス[…]

カボンバ

カボンバとは

planttype_3

カボンバは、被子植物門ハゴロモモ科の沈水植物の一つです。一般的には金魚藻として、アナカリスやマツモと同じように親しまれている品種の一つです。店頭などでは、カボンバ以外にも「カモンバ」の名で販売されているところもあります。カボンバは、約1cm〜2cm程度の白く美しい花を水上に咲かせます。

関連記事

カボンバは、被子植物門ハゴロモモ科の沈水植物の一つです。店頭などでは、カボンバ以外にも「カモンバ」の名で販売されているところもあります。今回は、カボンバの特徴と育て方について説明していきます。 カボンバとは カボンバ[…]

マツモ

マツモとは

planttype_4

マツモは、被子植物門マツモ科の沈水植物の一つです。一般的には金魚藻として、アナカリスやカボンバと同じように親しまれている品種の一つです。マツモは、松の葉のように硬く糸のように細いのが特徴的です。葉の色は濃い緑色をしており、光に当たることで反射してとても美しい色を放ちます。

関連記事

マツモは、被子植物門マツモ科の沈水植物の一つです。マツモは、松の葉のように硬く糸のように細いのが特徴的です。今回は、マツモの特徴と育て方について説明していきます。 マツモとは マツモは、被子植物門マツモ科の沈水植物の[…]

アヌビアス・ナナ

アヌビアス・ナナとは

planttype_5

アヌビアス・ナナは、サトイモ科アヌビアス属に属する水草の一つです。西アフリカ原産の水草の一種で、流木や岩などに根を巻きつける性質があります。アヌビアス・ナナの「ナナ」とは、ラテン語で「背の低い、小人」という意味があり、現地などではアヌビアスといえば「アヌビアス・バルテリー」を指し、アヌビアス・バルテリーよりも小ぶりの品種あるアヌビアスに小さいという意味を持つ「ナナ」という言葉をつけたことになります。

関連記事

アヌビアス・ナナは、サトイモ科アヌビアス属に属する水草の一つです。西アフリカ原産の水草の一種で、流木や岩などに根を巻きつける性質があります。今回は、アヌビアス・ナナの特徴と育て方について説明していきます。 アヌビアス・ナナとは[…]

ミクロソリウム

ミクロソリウムとは

planttype_6

ミクロソリウムは、ウラボシ科ヌカボシクリハラン属に属する水草の一つです。東アジア原産の水草の一種で、自然界では流木や岩などに根を巻きつけて生活しています。ミクロソリウムは、専門店などでは「ミクロソリム」や「ミクロソラム」などの呼び方をしている場合もあります。

関連記事

ミクロソリウムは、ウラボシ科ヌカボシクリハラン属に属する水草の一つです。東アジア原産の水草の一種で、自然界では流木や岩などに根を巻きつけて生活しています。今回は、ミクロソリウムの特徴と育て方について説明していきます。 ミクロソ[…]

ミリオフィラム

ミリオフィラムとは

planttype_7

ミリオフィラムは、アリノトウグサ科フサモ属に属する水草の一つです。正式名称を「ミリオフィラム・マットグロッセンセ」と呼びます。南米のブラジルにあるマットグロッソ州が原産になります。専門店などでは、ミリオフィラム・マットグロッセンセと書いているところもありますが、省略して「ミリオフィラム」と書いてあるところもあります。

関連記事

ミリオフィラムは、アリノトウグサ科フサモ属に属する水草の一つです。正式名称を「ミリオフィラム・マットグロッセンセ」と呼びます。南米のブラジルにあるマットグロッソ州が原産になります。今回は、ミリオフィラムの特徴と育て方について説明して[…]

カーナミン

カーナミンとは

planttype_8

カーナミンは、フウチョウソウ目アブラナ科に属する水草の一つです。マレーシアなどの東南アジアが原産になる水草になります。茎から丸くハート形の葉をはやしている水草です。専門店などでは、ウォーターカーナミンやシマウリクサと書いてあることもあります。

関連記事

カーナミンは、フウチョウソウ目アブラナ科に属する水草の一つです。マレーシアなどの東南アジアが原産になる水草になります。またウォーターカーナミンやシマウリクサなどの別名を持っていることでも知られている水草です。今回は、カーナミンの特徴[…]

アマゾンソード

アマゾンソードとは

planttype_9

アマゾンソードは、オモダカ科エキノドルス属に属する水草の一つです。正式名称を「アマゾンソード・プラント」と呼びます。南米にあるアマゾン川とパンタナール大湿原が原産の水草になります。専門店などでは、アマゾンソード・プラントと表記している所と省略して「アマゾンソード」と表記している所があります。

関連記事

アマゾンソードは、オモダカ科エキノドルス属に属する水草の一つです。正式名称を「アマゾンソード・プラント」と呼びます。南米にあるアマゾン川とパンタナール大湿原が原産の水草になります。今回は、アマゾンソードの特徴と育て方について説明して[…]

ホテイ草

ホテイ草とは

planttype_10

ホテイ草は、単子葉植物ミズアオイ科に属する水草になります。店頭などでは、ホテイ草の他にも「ホテイアオイ」や「ウォーターヒヤシンス」などの名で販売されていることもあります。ホテイ草は、春から夏にかけて青い花を咲かせることから観賞用に育成している方もいます。

関連記事

ホテイ草は、単子葉植物ミズアオイ科に属する水草になります。店頭などでは、ホテイ草の他にもホテイアオイやウォーターヒヤシンスなどの名で販売されていることもあります。今回は、ホテイ草の特徴と育て方について説明していきます。 ホテイ[…]

アマゾンフロッグピット

アマゾンフロッグピットとは

planttype_11

アマゾンフロッグピットは、トチカガミ科リムノビウム属に属する水草の一つです。名前の由来は、「frog(フロッグ)=カエル」、「pit(ピット)=穴・くぼみ」などの意味があり、カエルが休憩するのみ丁度いい大きさの水草という意味があります。別名として、「アマゾンフロッグビット」や「サウスアメリカンフロッグビット」とも呼ばれる場合もあります。アマゾン・フロッグピットは500円硬貨ぐらいの大きさの丸い葉を5~8枚ほどをつける浮草の仲間です。

関連記事

アマゾンフロッグピットは、トチカガミ科リムノビウム属に属する水草の一つです。名前の由来は、「frog(フロッグ)=カエル」、「pit(ピット)=穴・くぼみ」などの意味があります。今回は、アマゾンフロッグピットの特徴と育て方について説[…]

ウィローモス

ウィローモスとは

planttype_12

ウィローモスは、水生コケを総称した言い方になります。ウィローモスの特徴としては、根を持たずに流木や岩などに活着する特徴を持っています。流木などに活着(巻き付く)ことから、アクアリウムなどをする方に好まれる水草になります。流木などに活着させることで、少し時間が経過したような印象を与えることが出来ます。

関連記事

ウィローモスは、水生コケを総称した言い方になります。ウィローモスの特徴としては、根を持たずに流木や岩などに活着する特徴を持っています。今回は、アマゾンソードの特徴と育て方について説明していきます。 ウィローモスとは […]

最新情報をチェックしよう!