ライト・照明の種類

  • 2017年1月1日
  • 2020年7月21日
  • 器具

水槽などで、金魚などを飼っていると場合によっては、少し薄暗い場所に置くことがあると思います。または、応接室などのように人目につくような所に置く際には、出来るだけきれいに見せたいものです。なので今回は、照明についての説明をしていきたいと思います。

照明器具・ライトの種類について

一概に、照明器具と言ってもたくさんの種類があり値段も高いのから安いのまであります。その中でも、今回は大きく分けて二つの種類に分けて比べていきたいと思います。どちらが自分にあうのかを考えてみてください。

1.蛍光灯
2.LED

関連記事

まず、金魚を飼おうと思った際にいれるものが必要になってきます。その時にまず思いつくのが水槽です。しかし、水槽には大きさや形状など様々なものがあります。今回は、水槽について説明していきたいと思います。水槽を選ぶポイントについて[…]


関連記事

水槽などの、入れ物に金魚などを入れておくと次第に、病原菌や汚れのもとが繁殖し始めます。それを、少しでも抑えるために今回はフィルターの説明をしていきたいと思います。フィルター・ろ過器の役割1.病原菌などを少なくしてくれる[…]


関連記事

金魚を飼う際に、見栄えや金魚が美しく見えるようにするために底床を入れる場合があると思います。ですが、いざ店頭に行ってみると様々な種類があり迷うことがあります。なので今回は、底床についての説明をしていきたいと思います。底床の種[…]

蛍光灯について

蛍光灯の特徴

light_2
light_3

蛍光灯は、昔からよく使われている照明器具の種類です。初めての方でもまず考えつく照明器具だと思います。

蛍光灯のメリット

蛍光灯の大きなメリットは、

1.安価で手に入れることができる
2.蛍光灯によって光の強さや色を変えることができる
3.種類の豊富さ

あまりお金が無い方や、とりあえず照明器具を持っておけばいいと思っている方にはとてもいいです。

蛍光灯のデメリット

蛍光灯のデメリットは、

1.本体が重い
2.蛍光灯を半年から1年程度で交換が必要である
3.蛍光灯自体が熱を帯びる

本体が重いことにより水換えをするときや蛍光灯を交換するときには少々大変かもしれません。そして、熱を帯びるので小さいお子さんなどがいるご家庭では注意したほうがいいです。

LEDについて

LEDの特徴

light_4
light_5

LEDは、比較的新しい照明器具の種類です。最近は、家庭の照明器具もLEDに変えているので有名です。

LEDのメリット

LEDの大きなメリットは、

1.本体が軽い
2.種類によってはLEDの光をスイッチひとつで変えることができる
3.LED自体の寿命が長い
4.ランニングコスト・電気代が安くすむ
5.熱を帯びにくい

軽いことや、電気代が安いことなどから特に女性にオススメの照明器具です。

LEDのデメリット

LEDの大きなデメリットは、

1.高価である
2.LEDの寿命が来た場合は本体を交換しなけばいけない

少しずつですが値段は落ちてきてはいますが、いまだに一万円はするものが多いです。LEDは、初期費用が掛かるため中々初めて照明器具を買う人からしたらきついところでもあります。

最新情報をチェックしよう!